トップページ 一押しのHP ニュース&オピニオン 行動案内 北から南から
いま元気!
 外国人労働者が日本で働きたいのをなぜ排除するの
 労基法無視の奴隷労働をみてみぬふりをする政府

内山英雄さん(72歳)首都圏移住労働者ユニオン 委員長
 移住労働者って知っていますか。いま、日本には永住権を持つ人から滞在ビザを持たない人まで180国以上の国籍を持つ約200万人の外国人が生活しており、そのうち労働者は約90万人を越えるといわれています。
 観光ビザが切れても日本で働いている外国人に対して、時々、入国管理局は住居などへ立ち入り検査を行い、逮捕され母国に強制送還されるシーンもテレビで見たことがあるかもしれません。でも、強制送還されても、低賃金で日本人が働かない様な過酷な職場でも働かざるおえない彼らのことを、みなさん考えたことはありますか。
 半年間休みは5日のみ、僅かな賃金のほとんどを母国に送る、そこには職も収入もない10人以上の家族が口をあけて金をまっている厳しい現実を知っていますか。

ページのトップ△